業界の最新情報をいち早くキャッチ!ISSUE フィットネス関連ニュース(2023年6月-日経記事より抜粋)

FIA-NEWS7月号-ISSUEフィットネス関連ニュース(2023/7/12)

 

愛知アジア大会競泳の名古屋開催断念 整備費用の負担大きく県外へ会場変更相次ぐ

 2026年秋に愛知県などで開催するアジア競技大会を巡り、大会組織委員会会長の大村秀章知事は5日、競泳の名古屋開催を断念する方針を示した。条件を満たすプールを整備する費用が大きいと判断した。21年東京五輪の競泳会場になった東京アクアティクスセンター(東京・江東)に変更する方向で調整する。他の競技でも愛知県外への会場変更が相次いでいる。

 水泳競技のうち、競泳と飛び込みについて、愛知県と名古屋市でつくる26年アジア大会の組織委は日本ガイシアリーナ(名古屋市総合体育館レインボープール、名古屋市)を会場に予定していた。同プールは当初から競技団体から懸念が出ており、名古屋市が改修工事などで対応してきた。

記事を最後まで読むためには、会員ログインが必要です。

会員ログイン

※ 新規登録はFIA会員企業・団体所属の方に限ります。
※ 会員企業・団体所属の方は企業管理者様へお問合せもしくは、「新規入会登録はコチラ」をクリック。
※ ご自身の所属されている企業・団体が、FIAへ加盟しているか確認されたい方は
「正会員はコチラ」「賛助会員はコチラ」で検索いただけます。