業界の最新情報をいち早くキャッチ!ISSUE フィットネス関連ニュース(2023年9月-日経記事より抜粋)

FIA-NEWS10月号-ISSUEフィットネス関連ニュース(2023/10/10)

1日1万歩は不要? 寿命延ばす効果、7000歩で頭打ち

健康や体形維持のための運動で気軽に取り組めるのがウオーキングだ。理想的な歩数としてよく聞くのは「1日1万歩」。だが、最近はそんなに歩かなくてよいという見方があるようだ。

 早稲田大学スポーツ科学学術院助教の渡邉大輝さんは65歳以上の高齢者を対象に、歩数と死亡リスクの関係を研究している。2023年2月に発表した論文によると、まず一般的な高齢者の場合、1日5000歩未満しか歩いていない人が、歩く量を1000歩増やすと、死亡リスクは23%低下する。これは10カ月程度、寿命を延ばすことにつながるという。

記事を最後まで読むためには、会員ログインが必要です。

会員ログイン

※ 新規登録はFIA会員企業・団体所属の方に限ります。
※ 会員企業・団体所属の方は企業管理者様へお問合せもしくは、「新規入会登録はコチラ」をクリック。
※ ご自身の所属されている企業・団体が、FIAへ加盟しているか確認されたい方は
「正会員はコチラ」「賛助会員はコチラ」で検索いただけます。