FIA調査研究報告書2018「シニア男性のフィットネスクラブに対する意識や動向を探る」

健康意識が高く、時間的にも経済的にも余裕があるにも関わらず、フィットネスクラブ会員である割合が以外に高くはない「退職した60歳以上男性」。しかし、同世代の女性がフィットネス産業における主要なターゲットになってきているように、このセグメントの男性も市場拡大につながる主要ターゲットに成り得る可能性は十分にあると考えられる。


「フィットネスクラブの価値が正しく生活者に伝わるようにするための調査研究」2013・2016
のデータ分析に、対象となる男性群へのグループインタビューを加えて検討した報告。

記事を最後まで読むためには、会員ログインが必要です。

会員ログイン

※ 新規登録はFIA会員企業・団体所属の方に限ります。
※ 会員企業・団体所属の方は企業管理者様へお問合せもしくは、「新規入会登録はコチラ」をクリック。
※ ご自身の所属されている企業・団体が、FIAへ加盟しているか確認されたい方は
「正会員はコチラ」「賛助会員はコチラ」で検索いただけます。