FIAからのお知らせ(2023年6月)

FIA-NEWS6月号 FIAからのお知らせ記事より(2023/6/12) 

1 FIA全国カラダ年齢測定ーフィットネス体力テストー

 FIAがスタートさせる事業として、フェーズ1(2023)=理事クラブによる実施検証、フェーズ2(2024)=加盟クラブによる本格取り組み、という予定をお伝えしていたところですが、東京都や国などによる共同事業・プロモーションが前倒しで計画されており、フェーズ2の本年中スタートが見込まれます。

 

事業の準備状況をご報告します。

※各方面の協力を得た試行測定会

 4社約20クラブの協力により378名の測定を実施し、安全な測定手法・データ処理などの検証を継続。連携を検討中の東京都からも視察。フィットネスを応援する国会議員の団体測定も実施。

※従来の体力測定(64歳まで)を超える年代の方に向けた測定項目・実施手法を部会により検討。

※広くクラブや団体に実施していただく際のマニュアルを部会により検討。

 

2 総会並びに記念イベント

本年度定時総会は6月16日に行います。議決権者である正会員代表者にはご案内しています。

 総会後の記念イベントのご案内はすべての会員の皆様へお届けしており、12日が締め切りとなります。お早めにお手続きください。

(1)15:30~16:30 11階 Kルーム
 FIA総会シンポジウム(無料)(1社3名まで/無料/会場定員120名/web視聴もあり)
FIA全国カラダ年齢測定フィットネス体力テスト事業を活かした事業拡張への取り組みの可能性
 フィットネス体力テスト事業のテストマーケティングとしての取り組みがいよいよ始まりました。このシンポジウムでは、ここまでの取り組み事例をご報告すると共に、実際に取り組みの仕組みづくりから参画していただいた企業担当者様にご登壇いただき、実施状況、この先に求めていく事業戦略への組み込みの狙いについて、お聞かせいただける限りお話しいただきます。

(パネリスト)
相澤 敬 氏 (株)ティップネス/フィットネス体力テスト実行委員
長田 修 氏 (株)ダンロップスポーツウエルネス/フィットネス体力テスト実行委員
東 武史 氏 (株)ルネサンス/フィットネス体力テスト実行委員

(進行)(一社)日本フィットネス産業協会 事務局長 松村 剛

 

(2)17:00~18:30 13階 Aルーム会員交流会(有料)

①FIA会長挨拶
②来賓ご挨拶
③新規入会企業ご紹介
④乾杯・歓談

■参加費:1人目2,000円 2人目以降1人あたり5,000円

記事を最後まで読むためには、会員ログインが必要です。

会員ログイン

※ 新規登録はFIA会員企業・団体所属の方に限ります。
※ 会員企業・団体所属の方は企業管理者様へお問合せもしくは、「新規入会登録はコチラ」をクリック。
※ ご自身の所属されている企業・団体が、FIAへ加盟しているか確認されたい方は
「正会員はコチラ」「賛助会員はコチラ」で検索いただけます。