フィットネス産業復活のための 新たな経営戦略を考える

FIA-NEWS9月号より FIA×SPORTECセミナー報告2 (2023/9/12) 

82日(水)15:0016:30 FIAトップセミナー Part2

フィットネス産業復活のための新たな経営戦略を考える

【パネリスト】
大友 康彰 氏 (株)COSPAウエルネス 代表取締役社長
田畑 晃 氏  (株)ダンロップスポーツウェルネス 顧問
小林 利彦 氏  野村不動産ライフ&スポーツ(株) 代表取締役社長

【ファシリテーター】
(一社)日本フィットネス産業協会 専務理事 吉田 正昭

 

コロナを経て世界で急速に拡大するウェルネス産業は、健康づくり、美容、レジャー、マインドフルネス、リカバリーなどあらゆる産業と繋がり、世界のキーワードとなってポストコロナの成長産業となっている。この波に乗り、日本のフィットネス産業が大きく次のステップに成長するための道をFIAボードメンバーによるパネルディスカッション形式で示していく。

※FIA はSPORTEC(8月2~4日、東京会場:東京ビッグサイト 東1ホール)に特別協力団体として参画。4つの講座を提供した。今号で紹介するのは、その第2弾である。

吉田 FIAセミナー第2弾では、「フィットネス産業復活のための新たな経営戦略を考える」というテーマで、3名の方々にご登壇いただきます。なお、今回のパネリストのメンバーに共通するのは、親会社のある会社の方々であるということ。加えて、野村不動産ライフ&スポーツさん以外の2社は、一定の期間の中で親会社が交代され、その中で戦略も変わり、一方で親会社のネットワーク等も活用しながら新たな展開を進めていかれているのではないかと思っております。こういった点を踏まえつつ、本テーマに沿ってお話を進めていただければ、と。それではさっそく、各社の近況及びに自己紹介から、まずCOSPAウエルネス・大友社長、お願いします。

記事を最後まで読むためには、会員ログインが必要です。

会員ログイン

※ 新規登録はFIA会員企業・団体所属の方に限ります。
※ 会員企業・団体所属の方は企業管理者様へお問合せもしくは、「新規入会登録はコチラ」をクリック。
※ ご自身の所属されている企業・団体が、FIAへ加盟しているか確認されたい方は
「正会員はコチラ」「賛助会員はコチラ」で検索いただけます。