FCM教育ツールの紹介

Basic レベル:技能の本質的要素

 

Basic レベル:技能の本質的要素

以下の科目ごとの「本質的要素」を確認し、科目名をクリックするとテスト画面に移ります。テストを終了するとテストの解答例と公式テキストの参照ページ数が見られます。

 

1
健康づくり

技能の本質的要素:
運動、休養、栄養の健康三原則。生活習慣病予防及び高齢者の健康づくりの基本。
必要な技能:
・健康に関する基本的な情報を把握している。
・高齢化社会と健康の課題について把握している。
・運動・栄養・休養について全体像を把握している。
2
運動トレーニングの基礎

技能の本質的要素:
業界で従事するための、健康・運動・体力に関する最低限の基礎、トレーニング時の障害・事故予防の基本。
必要な技能:
・運動生理学の基本的な情報を理解している。
・トレーニングについて基本的に理解している。
・トレーニングで起こりうるケガ等について、初歩的な内容を理解している。
3
フィットネス産業概論(1)
フィットネス産業概論(2)

技能の本質的要素:
当概産業の構造、歴史、特徴。商圏内の外部環境。国家の代表的な健康・運動施策。
必要な技能:
・フィットネス産業について、定義、立ち位置、歴史、市場規模を理解している。
・フィットネス産業の特徴を理解している。
・日本の健康施策や日本人の健康を理解している。
4-1
店舗運営(1)
店舗運営(2)
店舗運営(3)

技能の本質的要素:
フロント,ジム,スタジオ,プール運営実務。スクール事業・付帯事業の基本。施設内緊急時対応。
必要な技能:
・各部門の通常業務の特徴と実際を理解している。
・サービス部門とスクール部門の運営について理解している。
・付帯業務を理解している。
・緊急時対応ができる。
4-2
イベント・企画運営(1)
イベント・企画運営(2)

技能の本質的要素:
イベントの目的、企画運営方法。イベント損益管理の基本。
必要な技能:
・イベント企画、実施時の収支管理について理解している。
・イベント企画時に固定費用、変動費用を把握し、損益分岐売上高を算出できる。
5
施設設備の安全確保

技能の本質的要素:
運動施設における主な施設・設備、各種導線(スタッフ、ドライ、ウエット、上下足等)管理。施設メンテナンス(清掃、維持)の基本。
必要な技能:
・施設の機器や設備の種類や役割を把握している。
・施設の動線の種類を把握している。
・施設・設備管理の分類を把握している。
・5S活動を理解している。
・機器や内装の清掃およびメンテナンス方法の基本を把握している。
・設備の種類(電気・給排水・空調)を把握している。
6-1
顧客マネジメント

技能の本質的要素:既存顧客満足、継続の視点。見込み客ニーズと対応。クレーム初期対応、個人情報保護の基本。
必要な技能:
・顧客満足度の要素を理解している。
・見学者・体験者等の見込み客のニーズを把握している。
・個人情報の保護と管理を理解している。
・クレーム対応の種類と基本を理解している。
・クレーム発生時の顧客心理を把握している。
6-2
顧客対応(1)
顧客対応(2)

技能の本質的要素:
接客応対の基本(心構え、身だしなみ、言葉遣い)。場面に合わせた接客応対。
必要な技能:
・サービス業としての接客応対の基本を把握している。
・場面に合わせた接客応対を理解している。
7
チームワークとコミュニケーション(1)
チームワークとコミュニケーション(2)

技能の本質的要素:
組織、業務分担の考え方、仕事の進め方。コミュニケーションの重要性と方法。チームワーク。
必要な技能:
・組織の存在意義を理解している。
・業務分担の考え方を理解している。
・仕事の進め方について理解している。
・コミュニケーションの重要性を理解している。
・チームワークの重要性を理解している。
8
安全衛生

技能の本質的要素:
労働者としての側面とその権利。職場としての安全衛生。
必要な技能:
・労働基準法の基本を知っている。
・労働安全衛生の基本を把握している。