新型コロナウイルス対応ガイドラインの今後について

新型コロナウィルス感染状況の変化と国による各予防策や規制内容の変化に伴う、運動施設における感染拡大防止のためのガイドライン


(以下当協会によるガイドライン)の更新について以下見解といたします。

FIAでは現在のコロナ感染症予防に関する社会状況を鑑み、熱中症などのリスク回避及び継続的感染予防の観点も併せた現行ガイドライン改訂に向けて、国と調整を行っております。

特に、就学前児童、児童生徒への対応については学校教育現場に於ける安全確保の対応に則す方向での交渉となっております。

フィットネス業界としては、一日も早く国との合意形成を図り、できる限り現況に沿う内容でのガイドライン改訂に着地させるべく動いております。

皆様におかれましてはご不便をおかけしますが、各フィットネス関連施設に対しては現時点においては、現行のガイドラインに沿った感染予防対策をお願いしている次第ですので、今しばらくお待ちいただきますよう、お願いいたします。

ガイドライン内容検討と公表の基本的考え方は以下の通りです。

  1. 現況の国並びに専門家会議等の公表趣旨に合致させること。
  2. ガイドラインは当協会加盟クラブはもちろんのこと、それ以外の運動施設にあってもその遵守を強く要請するものであること。
  3. ガイドラインは運動施設が安全・適正に運営されることを趣旨として提示しており

個々人の事情や状況による適否を当協会が判定・裁定する立場にはないこと。

以上