【テスト】マスターズフェスティバル大会当日要項

大会当日要項

このたびは「FIAマスターズスイミングフェスティバル2022」にお申し込み頂き誠にありがとうございます。
大会の詳細が決定いたしましたのでご案内申し上げます。
今大会の出場は99チーム437名となりました。実行委員一同、安全で皆様に楽しんでいただける大会となるよう、最善の運営を目指します。
マスターズスイマーとして一人一人がエチケット ・ マナーを守るよう心掛け、 参加者全員が快適に水泳を楽しんでいただけるよう、各参加チームにご配慮・ ご協力をお願いします。また、参加にあたり『新型コロナウイルス感染症拡大防止のための注意点および参加条件』を必ず確認し、順守してください。

なお、チーム責任者の皆様より、出場者ひとりひとりへのご案内を徹底していただけますよう、重ねてお願い申し上げます。

主催 一般社団法人日本フィットネス産業協会
主管 一般社団法人日本フィットネス産業協会
FIAマスターズスイミングフェスティバル2022実行委員会
後援 一般社団法人京都水泳協会
特別協賛 ミズノ株式会社
公認 一般社団法人日本マスターズ水泳協会  承認番号(22-108)
期日 2022年9月25日(日)
会場 千葉県国際総合水泳場(50m×10レーン)
千葉県習志野市茜浜2-3-3
JR京葉線「新習志野駅」南口駅前
交通 阪急電鉄京都線「西京極」駅下車、徒歩7分
※公共交通機関をご利用いただき、お車でのご来場はご遠慮ください。
※西京極駅からプールまでの線路沿い南側、マンション沿いの道路は私有地のため通行できません。必ず指定された導線に沿って、線路北側公園内の遊歩道を通行してください。
各種書類ダウンロード 健康チェック表(承諾書)

リレーオーダー変更届

売店・イベント案内

 

新型コロナウイルス感染症拡大防止のための注意点および参加条件

主催者として本競技会の開催にあたり、スイマーの皆様が健康で安心して泳げる環境を作ることに全力で取り組みたいと考えております。
また、競技会の安全な開催には、出場される選手の皆様、ご協力いただく競技役員の皆様おひとりおひとりのご理解とご協力が不可欠であり、ルールとマナーが求められる競技会になることが必至です。
これからマスターズ水泳の競技会を持続的に開催するためには、本競技会で感染者を出すことは絶対にできません。皆様の前向きな姿勢と、ご協力をよろしくお願いいたします。
感染は予断を許さない状況が続いています。
刻々と変化する状況を鑑みながら最新情報を都度ホームページにてご案内させていただきますので、こまめにご確認ください。

チーム責任者の皆様へ

新型コロナウイルス感染拡大防止の対応として、本大会は(一社)日本マスターズ水泳協会が令和2年9月15日に作成した「マスターズ水泳競技会の再開に向けた感染拡大予防ガイドライン」に準拠して実施いたします。
申し込みにあたり、全参加者が本要項の内容を了承していることを必ず確認し、お手続きください。

なお、チーム責任者の皆様より、出場者ひとりひとりへのご案内を徹底していただけますよう、重ねてお願い申し上げます。

参加者の皆様へ

本要項の内容を必ず確認し了承のうえ、“うつさない” “うつらない” 感染拡大防止対策に積極的にご協力いただきますようお願いいたします。

【本競技会への参加条件】
下記の(1)~(3)の事項を確認・承諾のうえでお申込みを頂いておりますので、今一度ご確認ください。

(1)下記の方は入場および競技出場ができません。

①大会日直前14日間において以下の事項に該当する方。

  • 37.5度を超える発熱がある
  • 咳(せき)、のどの痛みなどの風邪の症状がある
  • だるさ(倦怠感)、息苦しさ(呼吸困難)がある
  • 臭覚や味覚の異常がある
  • 体が重たく感じる、疲れやすい等の症状がある
  • 新型コロナウイルス感染症陽性とされた方との濃厚接触がある
  • 同居家族や身近な知人の感染が疑われる
  • 過去14日間以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国、地域等への渡航または当該在住者との濃厚接触がある

②「健康チェック表」を当日入場時に提出されない方。
③当日に1.の症状がある方。
④入場時の検温(非接触体温計およびサーモグラフィー)により37.5度以上ある方。
⑤選手 ・チーム責任者 ・競技役員以外の方。
⑥マスクを着用していない方。(ウォーミングアップ・競技・クールダウン中は除く)
⑦大会再開における感染拡大防止(3密対策)に協力しない方。

(2)その他の下記の注意事項についてお守りください。

①入場の際は必ず手指消毒を行ってください。
②ロッカーの貸し出しは行いません。荷物は自己で管理をお願いします。
③応援や声援および対面での会話は禁止とさせていただきます。
④感染拡大防止のため、通行方法やゾーン、ウォーミングアップ時間・方法などの様々な規制がありますので、必ず主催者および競技役員の指示に従ってください。
※会場内動線は例年の大会と大きく異なります。エレベーターの使用などにも制限がありますので、予めご了承ください。
⑤絶えず人との距離(2mを目安に最低1m)を取るようにしてください。
⑥参加者や種目において時間が変更になる場合がありますので、案内をこまめに確認してください。

(3)大会の中止について

①エントリー締切日前に大会を中止した場合はチーム参加費、エントリー料を返金致します。
②荒天、天災などによる大会開催日から2日前以降の突発的な中止の場合は前日の16時までに決定し、当協会ホームページに掲載いたします。尚、本ケースによる中止の場合、チーム参加費・エントリー料の返金はいたしませんので予めご了承ください。
③新型コロナウイルス感染再発を含む社会情勢などによりご参加される皆様の安全を確保できないと判断される場合の中止の判断は9月中旬までに決定し、FIAのHPにて公表いたします。尚、本ケースによる中止の場合、その際にかかった費用の応分を精算後、ご返金させていただきます。
④国・都道府県において、相当規模のイベントの自粛要請が出た場合は中止いたします。その際にかかった費用の応分を精算後、ご返金させていただきます。
⑤大会実施中期間中に感染が認められた場合には、その時点で大会を中止いたします。
※大会が開始されて以降、新型コロナウイルス感染による中止を決定せざるを得なくなった場合には、申し込み料は返金いたしませんので予めご了承ください。

目次(クリックでスクロールします。)

  1. 1.予 定
  2. 2.競技予定スケジュール
  3. 3.イベントについて
  4. 4.ご注意
  5. 5.入場・受付
  6. 6.競技参加の注意
  7. 7.表彰/記録
  8. 8.選手席
  9. 9.ロッカーの貸し出し
  10. 10.貴重品の管理
  11. 11.カメラ・ビデオ・携帯電話等での撮影について
  12. 12.施設利用上の注意
  13. 13.その他
  14. 14.お問い合わせ
  15. 15.会場案内図

1. 予定

予定 9月25日
開場時間(2階入場口) 8:30
ウォーミングアップルーム 8:30~9:40(メインプール)
競技役員ミーティング 9:15~
競技予定時間 10:00~16:37

2. 競技予定スケジュール

1 女子 200m 背泳ぎ【1組】 10:00 開会式・イベント 13:10~14:10
2 男子 200m 背泳ぎ【1組】 10:05 18 混合 4×50mフリーリレー【2組】 14:10
3 混合 4×50mメドレーリレー【2組】 10:10 19 女子 100m平泳ぎ【2組】 14:18
4 女子 200m自由形【2組】 10:19 20 男子 100m平泳ぎ【4組】 14:23
5 男子 200m自由形【3組】 10:30 21 女子 100mバタフライ【1組】 14:34
6 女子 50m平泳ぎ【6組】 10:41 22 男子 100mバタフライ【2組】 14:37
7 男子50m平泳ぎ【7組】 10:53 23 女子 50m背泳ぎ【5組】 14:42
休憩 11:04~11:30 24 男子 50m背泳ぎ【2組】 14:55
8 女子 50mバタフライ【4組】 11:30 25 女子 50m自由形【10組】 14:58
9 男子 50mバタフライ【4組】 11:38 26 男子 50m自由形【11組】 15:16
10 女子 100m自由形【3組】 11:45 休憩 15:32~16:00
11 男子100m自由形【6組】 11:53 27 女子 200m平泳ぎ【1組】 16:00
12 女子 100m背泳ぎ【3組】 12:06 28 男子200m平泳ぎ【2組】 16:05
13 男子 100m背泳ぎ【2組】 12:16 29 女子200mバタフライ【1組】 16:14
14 女子 4×50m フリーリレー【2組】 12:21 30 男子 200mバタフライ【1組】 16:20
15 男子 4×50m フリーリレー【2組】 12:30 31 女子 4×50mメドレーリレー【1組】 16:24
16 女子 200m 個人メドレー【2組】 12:37 32 男子 4×50mメドレーリレー【2組】 16:29
17 男子 200m 個人メドレー【3組】 12:48 競 技 終 了 予 定 16:37

リレーオーダー変更 締め切り時刻

混合4×50m メドレーリレー  9:30 混合4×50m  フリーリレー 12:30
女子・男子4×50m フリーリレー 11:00 女子・男子4×50m  メドレーリレー 14:30

※開会式終了後、元オリンピアンで現在スポーツコメンテーターの田中雅美氏と元ミズノスイムチームの小堀勇気氏のデモンストレーションスイム&マスターズスイマーへ向けてのワンポイントアドバイスを行います。

【注意】上記時刻はあくまでも予定です。 競技の進行状況をご確認の上、招集に早く集まらないようにご注意ください。出場種目の招集に遅れた場合は、棄権となり、競技に出場することが出来なくなります。時間には余裕をもってご出場ください。

リレーオーダー変更届ダウンロードはこちらから

3. イベントについて

200m個人メドレー終了後、開会式を開催します。その後、以下のイベントを開催いたします。
本大会ですっかりお馴染み、東京オリンピックでもスポーツコメンテーターとして大活躍の田中 雅美氏と
元ミズノスイムチームの小堀 勇気氏のデモンストレーションスイム&マスターズスイマーへ向けてのワンポイントアドバイスを開催いたします。
皆様、ぜひこの機会に元日本代表選手の泳ぎをご観覧ください。

売店・イベント情報はこちら

4. ご注意

  1. 公式スタート練習は、9:10から9:40まで1レーン・2レーンに設置します。
  2. 公式スタート練習で使用するレーンにはバックストロークレッジを設置します。
    大会当日の参加状況により、使用するレーンを増設することがあります。
  3. 競技予定時間は状況により前後します。競技の進行状況を確認し、招集に遅れないようにご注意ください。
  4. 200m個人メドレー終了後に開会式とイベントを行います。(13時10分頃)是非とも、皆様のご参加をお願いいたします。
  5. テーピング、サポーターなどは原則使用禁止です。
    やむを得ない場合は、事前にリゾリューションに申し出ていただき、所定申告用紙へ詳細記載の上、申告いただきますようお願いいたします。内容を確認の上、承認された事項のみ許可されます。(最終判断は審判長となります。)

5. 入場・受付の注意

  1. 入口でQRコード入りのIDカードをQRコードリーダーにかざして自動受付をしてください。
    ※顔写真の貼付けの無いIDカードは無効となります。忘れずに貼り付けてください。
    ※IDカード再発行・写真撮影は、大会受付で行えます。ただし、再発行料、写真撮影料は、それぞれ500円(税込み)となりますので、予めご了承ください
  2. 入場時、健康チェックシートのご提出をお願いいたします。全て事前に記載の上、ご持参ください。
    健康チェックシートのご提出がないと、入場することができません。
  3. 入場時に1回目の検温で37.5℃以上あり、5分後に再度検温してもなお37.5℃以上だった場合は入場することができません。
  4. 責任者用IDカードは、各チームに1枚となります。なお、介助等で別に必要な方は事前に申請してください。
  5. 来場時は必ずマスクを着用してきてください。マスクを着用されないと入場できません。

6. 競技参加の注意

競技

  1. 競技は(一社)日本マスターズ水泳協会競技規則に則り実施します。
  2. 年令は、暦年令(2022年12月31日現在の満年令)とします。
  3. 競技は、全て性別・年令区分別のタイムレース決勝とします。
  4. 組み分けはエントリータイムに従い、男女別に行います。
    また、各種目のレース進行は、原則として高年齢から低年齢へ、遅い組から速い組への順で進行します。 但し、競技進行上の理由により、前述のルールに沿わず、変則的な組み合わせとなる場合もございます。尚、200m以上の種目は、年齢区分に関係なく、男女別・エントリータイムの遅い組から速い組への順で行います。
  5. 今大会では、デッキシーディング種目はございません。
  6. リレーオーダーの変更は、1回のみ受付けいたします。変更は所定の用紙に記入の上、必ず変更締め切り時間までにリゾリューションに提出してください。
    内容に不備がある場合は無効となります。オーダーに変更がない場合は提出の必要はありません。なお、年令区分の変更はできません。
  7. 競技は、100m・200m種目はダイビングプール側がスタートとなり、50m種目は反対側となります。尚、ゴールは全てダイビングプール側となります。詳しくは、会場見取り図でご確認下さい。
  8. スタート台はバックパネルのある新型になっており、傾斜角度も10度あります。バックパネルの位置を調整する際は必ず両手で行ってください。片手で行うと指をはさむ恐れがあり、危険です。
    また、台の高さが若干高くなっておりますので、慣れない方は台下からのスタートをお勧めします。
  9. エントリータイムは、競技進行をスムーズに行うための重要な参考データです。エントリータイムが、実際の記録と大幅に違う場合は注意および記録を公認しない場合があります。また故意に実際とかけ離れたタイム申請をされたと判断された場合、(一社)日本マスターズ水泳協会競泳競技規則に則り、記録が公認されない場合があります。(競技運営の妨害で、インターフェア行為と判断)
  10. マスクは泳ぐ自レーンに入るまで必ず着用してください。マスクや着衣は直接脱衣箱などに置くことのないよう、荷物を入れる袋を持参し、その中に収納してください。マスクを外している際の会話は禁止とさせていただきます。
    ※キャップをかぶるとマスクを耳にかけられないので、キャップの上からマスクを着用できるように工夫してください。
  11. IDカードはレース後にご自身で忘れずにお持ち帰りください。

招集

  1. 招集時はIDカード(写真添付、署名記載)のQRコードをかざしてください。特に、リレー種目では、参加選手全員のIDカードをかざす必要がございます。
  2. 招集所へは競技予定時刻の10分前としますので、それ以前には来ないようにしてください。
  3. リレー種目については選手全員が揃わないと招集を受けられませんので、ご注意ください。
  4. 招集は競技の進行に合わせて行います。競技進行状況を確認し、招集に早く集まらないようご注意ください。

プールからの上がり方

  1. 50m種目以外の個人種目の場合、ゴール後は、壁から離れてレーンロープにつかまり、次のレースがスタートした後に競技役員の指示に従い、プールから上がってください。移動する際はタッチ板に触れないようご注意ください。
  2. 50m種目の場合、ゴールした選手は競技役員の指示に従い、次のスタートの妨げにならないよう注意して、速やかにプールから上がってください。
  3. リレー種目の場合、競技役員の指示に従い他の選手の妨げにならないように注意して、プールから上がってください。移動する際はタッチ板に絶対に触れないよう、ご注意ください。
  4. その他、競技役員の指示があれば、適宜その指示に従って退水していただきますよう、ご協力をお願いします。

健康管理

各チームに所属する参加者について次のことを確認することとします。

  1. 大会中の健康管理は選手本人が責任を持ち、十分留意してください。
  2. 会場内で体調が悪くなった時は、医務室にて速やかに医師の診断を受けてください。
  3. 当日の体調が悪い時は、勇気をもって棄権しましょう!絶対に無理はしないようにしてください。
  4. 競技会当日、入場前に別紙の「健康チェックシート及び承諾書」をご提出ください。
    ※14日前より検温し、健康チェックシートの必要事項に記入してください。大会中、大会医師により出場停止が勧告された場合はその指示に従ってください。
  5. 誓約書について、重要な記載がありますので、【その他】4.をご確認ください。
  6. 健康チェックシート全ての事項を記入して、持参していただけない場合はご入場いただけません。
  7. 入場時に1回目の検温で37.5℃以上あり、5分後に再度検温してもなお37.5℃以上だった場合は入場することができません。

世界記録申請

  1. 世界記録に挑戦する競技者は、競技中の世界記録挑戦コールを希望する場合のみ事前申請が必要です。
  2. 世界記録樹立者の公認申請には、FINA水着承認番号のついた水着の着用が必要です。日本記録も同様となります。
  3. 18歳区分は世界記録の対象となりません。リレーチームに25歳未満の泳者がいる場合は、世界記録の対象となりません。

日本記録申請

  1. 日本記録樹立者の公認申請には、FINA水着承認番号のついた水着の着用が必要です。

異議申し立て

  1. 競技開始前に判明した異議は、チーム責任者がそのレースの出発の合図の前までに抗議書に必要事項を記入の上、リゾリューションにご提出ください。
  2. 競技の失格内容や状況等についての異議は、チーム責任者がそのレースランキング発表後30分以内に抗議書に必要事項を記入の上、リゾリューションにご提出ください。
  3. 抗議書をご提出いただく際は、抗議料5,000円を添えてチーム責任者がリゾリューションに提出してください(選手からの申請は受け付けません)。受付後、大会総務にて公正かつ厳正に審議し、裁定いたします。
  4. 抗議内容が承認された場合、抗議料は返還されますが、棄却された場合は返還されませんので、その点をご了承の上で申し立てするようにしてください。
  5. 失格内容の問い合わせは、規定の問い合わせ用紙に問い合わせ内容を記入の上、リゾリューションにお申し出ください。
  6. 抗議・問い合わせともに所定用紙での受付となります。口頭での受付は一切行いません。

7. 表彰/記録

  1. 出場者全員に参加賞を授与します。
  2. 公認された記録は、(一社)日本マスターズ水泳協会ホームページより「公認記録証」として印刷できます。詳細は、協会ホームページでご確認ください。
  3. ランキングは、各種目の全競技終了後30分を目途にネット上の速報掲示板に発表します。IDカードに記載されている競技結果掲載QRコードからご確認ください。
  4. 各種目、性別年令区分別ごとに、上位3位までの選手に賞状を授与します。ご自身がIDカードをお持ちの上、大会終了までに表彰所でお受け取りください。大会終了後の授与はいたしません。
  5. 世界記録・日本記録を樹立した選手には、世界記録樹立証、日本記録樹立証を授与します。
  6. チーム対抗戦を行います。入賞者の多いチームのうち上位3チームにカップを授与します。この得点カウントは個人種目1位(3点)2位(2点)3位(1点)、リレー種目1位(6点)2位(4点)3位(2点)とします。総合点が同点の場合は、リレー種目の得点の多いチームを上位とします。総合点が同点チームで両チームともリレー種目の参加がなく、個人種目の得点が同点の場合は、参加種目数の多いチームを上位とします。このカップは毎年新受賞チームへ引き継がれます。
  7. 最優秀選手、優秀選手には最優秀選手賞、優秀選手賞として、男女1名、記念の盾を授与します。
    ※この選考基準として世界記録・日本記録対比で選考します。
  8. IDカードにQRコードを印字しております。入場、招集所や賞状引き渡しなどで必要になりますので、IDカードを紛失しないようご注意ください。
  9. チーム対抗の入賞チーム(1~3位)には後日カップをチーム責任者へ送付します。
  10. 最優秀選手、優秀選手には後日、最優秀選手賞、優秀選手賞として男女各1名、記念の盾をチーム責任者へ送付します。
  11. 競技終了後の表彰式、閉会式はございませんので、参加者は出場競技が終わり次第、すみやかにご退館願います。

8. 選手席

  1. 選手席は2F観覧席を利用してください。尚、最前列の使用は禁止といたします。各チーム譲り合っての使用をお願いいたします。また、観覧席は指定個所のみの使用をお願いいたします。
  2. 観覧席、プールサイドでの毛布、シート、タオルなどによる場所の確保は禁止します。
  3. 観覧席後方の周回通路の指定エリアには、共有で使用するストレッチマット(個人専用は持ち込み可)の持ち込みは禁止といたします。
  4. 選手席での着替え、水着でのご利用は厳禁です。必ず更衣室で着替えるようにしてください。
  5. 食事をされる場合は、3階の観覧席に飲食指定エリアを設定いたしますので、そこで黙食してください。

9. ロッカーの貸し出し

今大会はロッカーの貸し出しはいたしません。

10. 貴重品の管理

貴重品は、個人またはチームが責任を持って管理してください。大会事務局、施設では責任を負いません。
特に観覧席やアップ中のプールサイドでの財布、携帯電話などの盗難に十分ご注意ください。

11.カメラ・ビデオ・携帯電話等での撮影について

  1. 本大会ではIDカードが写真撮影証となります。必ず見える位置に携帯してください。
  2. 理由を問わず、1階プールサイド全面での撮影はできません。

12. 施設利用上の注意

  1. 入場は2階入場口より行います。競技役員の指示に従い順序よく入場してください。また検温、手指の消毒、健康チェックシートの提出、IDカードの提示が必要となります。
  2. 入場後に席を確保するために走ることは禁止とさせていただきます。
  3. 全館マスクを着用し、鼻と口をしっかりと覆っていただきます。(ウォーミングアップ時、競技・クールダウン中は除く)
  4. 更衣は1階更衣室を必ず利用してください。更衣室ではマスク着用の上、会話は禁止とさせていただきます。更衣室へは観覧席横の階段よりプールサイドを通り、お入りください。1階更衣室入口からの出入りはできません。 
  5. プールサイド、更衣室での競技役員以外の方の履物の利用は禁止です。各自靴袋を持参し、履物は袋に入れて携帯してください。
  6. シャワールームでのシャンプー・リンス、ボディソープなどの使用は厳禁です。
  7. 館内は全館禁煙です。
  8. アクアリーナのサブプールは利用できません。
  9. ごみは各自、各チームにて必ずお持ち帰りください。ゴミ袋のご用意をお願いします。
  10. 駐車場の用意はありますが、数に限りがある上、周辺にも代替えの駐車場はございませんので、出来る限り公共交通機関をご利用ください。
  11. プールサイドでの観覧・応援はできません。観覧・応援は2F観覧席でお願いいたします。
  12. 会場内のコンセントは一切使用禁止です。使用されているものは撤去させていただきますのでご了承ください。
  13. 大会当日、会場には要所にアルコール消毒液を設置いたしますが、新型コロナウイルスのまん延に伴い感染予防策徹底のため、各チーム及び個人でもご持参いただき、消毒の徹底にご協力お願いします。

13. その他

  1. 競技会において、参加選手または関係者等が私的に撮影した動画や画像をYouTubeやWEBサイト等、その他の公な場所に公開するためには、必ず各権利者の許諾を公開者が受けるようお願いします。
    また、会場BGMをそのまま使用すると著作権の侵害となりますので注意してください。
  2. 大会中止につきましては「新型コロナウイルス感染症拡大防止のための注意点および参加条件」に記載されておりますので、ご確認ください。
  3. 本大会の記録はホームページ上で公開いたします。予めご了承ください。
    ※個人情報の取り扱いについて
    お預かりした個人情報は大会運営と大会記録管理に関する業務にのみ使用し、それ以外の目的で使用することは一切ございません。
  4. 誓約書について
      誓約書は、大会IDカードに同意の署名を記入する書式になっています。
      必ず事前に本人署名をしてください。署名がないと招集所を通れません。

14. お問合せ

一般社団法人 日本フィットネス産業協会内 FIAマスターズスイミングフェスティバル2022実行委員会

TEL:03-5207-6107(平日10時~17時)
Eメール: masters@fia.or.jp
ホームページ:https://fia.or.jp/

マスターズ水泳競技会の再開に向けた感染拡大予防ガイドライン

マスターズ水泳競技会の再開に向けた感染拡大予防ガイドライン

 

16.会場案内図